営業支援の内容についてよく考えて行動している

職場の士気・雰囲気が変わる

ただ営業支援を成功させるには上から押し付けるのではなく営業の現場から歓迎される内容でなければならないので、この点を踏まえて営業部門の問題点や課題に加えて要望などの情報を具体的に吸い上げることも重要です。
営業の現場に歓迎されていないのに無理やり押し付けられても逆効果になることもあるので、この点に関しては十分に注意する必要があります。
そのためにも現場の人達の意見をよく聞く必要がありコミュニケーションを通じで問題点を浮き彫りにすることができますし、それを解決するためにはどうしたら良いか皆で話し合う良い機会にもなります。
お互いの考えを尊重し合うことにより職場の雰囲気が良くなりそれにより様々な意見が飛び交うようになり、今よりもっと効率良く仕事を熟すことができるようになると私は確信しています。
職場の雰囲気を改善した上で先ず始めることは営業プロセスを可視化することで、それによりどのプロセスが営業コアタイムを侵食しているのかを理解することができます。
もちろん課題は人それぞれ違うので何が営業コアタイムを侵食しているのか断言することはできませんが、一人一人が課題を見つけることが何よりも重要になって来ます。

スタッフが営業に専念するために職場の士気・雰囲気が変わる支援ツール導入後の行動に変化が